水分とダイエットと私

低糖質の食事とジム通いで効率的にダイエット

簡単に出来ないダイエット。
楽して痩せると謳っている方法やサプリメントだけで痩せると言ったダイエット法ではなかなか効果が出ないものです。
一番効果的なのは身体を動かし、脂肪を燃焼させて健康的に行うダイエット法。
普段の生活に30分~1時間程度のウォーキングを取り入れるだけでも十分な効果が出てきます。
しかし短期で効果が出るものでもないため、数日経てばモチベーションも下がってきます。
そして次第に止めてしまい、継続出来ないというのが目立ちます。
そういう方には思い切ってスポーツジムに登録するのも一つの手。
お金を払っているからという感覚があればやはり持続して通えるものです。
ジムではインストラクターの指示に従い自分にあったプログラムで運動していきます。
それに伴い、家でやるダイエット法が食事療法。
食べる量を極端に減らすわけではなく、食べ物の質にこだわって食べるように習慣づけます。
まずは糖質を減らす事。
糖質と言って思い浮かぶのは「砂糖」でしょうが、他にもたくさんの糖質を我々は日々口にしています。
その代表と言えば主食になる米・パン・パスタなどの炭水化物。
これらは体内で糖分に変わります。
食べすぎると当然脂肪として蓄積されてしまうので、炭水化物を食べる量を減らし、低糖質生活を心がけます。
糖質は身体にとって必要不可欠な要素の一つですので、まったく食べないという極端な事は止めて下さい。
特に脳は低糖分になってしまうと糖質を抑えるために自己制御し、なるべく脳を使わないように眠ろうとします。
これでは頭がすっきりしない生活になり、それを補おうと今度は過食に走ってしまいます。
低糖質生活は糖質をすべてカットしてしまうような極端なダイエット法ではありません。
今より米や炭水化物を半量にし、その分野菜や肉で補い、満足感を保ちつつ継続するのが正しいダイエット法なのです。